HOME > ランフラットタイヤとは

ランフラットタイヤとは

BMWオーナーなら、ほとんどの方がご存知だと思いますが、ランフラットタイヤ とは、
パンクしてもそのまま100 km程度の距離を走ることができるタイヤのことです。

初期のころに比べれば、性能も上がったランフラットタイヤですが、
いまだに価格の高さや、ランフラットタイヤ独特の乗り心地を嫌って
普通のラジアルタイヤを選ぶ人も多いようです。

BMWでも、一時期は全てのモデルにランフラットタイヤを装着していたのですが、
現在では通常のタイヤも選択できるようになっています。

結局の所、タイヤになにを求めるのかによって選択は変わると思います。

高速の長距離移動などでも、万が一のパンクの不安から逃れて、
常に安心してドライブを楽しみたいのであればランフラットタイヤを、
たくさんの種類のタイヤの中から、好みのスポーツ性能・コンフォート性能の
タイヤを選んで、ランニングコストも抑えるのであれば、
通常のラジアルタイヤを選ぶのがよいのではないでしょうか。